グルメの台所
スイーツ

アンジェリーナ・モンブランの紹介

ズバリ、モンブランって何のケーキ?

モンブランはフランスの山を想像しますが、実はモンブランは 栗のケーキを指し、土台はスポンジケーキ、中身は生クリーム、外はマロンクリームで覆われています

その基礎となったのは、フランス パリにある アンジェリーナ という サロン・ド・テ という 喫茶店 です。いわゆる 高級な喫茶店という形でしょうか。アンジェリーナは 1903年創業で 上流階級の婦人たちのたまり場だったようです。

そして、ファッションで有名な ココ・シャネル が アンジェリーナによく通っていたようです。ココ・シャネルはアンジェリーナでよく、ホットココアを注文したそうです。

アンジェリーナパリ本店の雰囲気とは?

アンジェリーナパリ本店の内装は ベル・エポック調の内装をしており、フランス上流階級の雰囲気を醸しだしています。そこで、今でも、フランスの元貴族のマダムたちがお茶を楽しんでいます。なんだか、アンジェリーナは歴史のあるサロン・ド・テ なのでお店に入ると、貴族のマダムの気分になり、とても心地よかったです。

アンジェリーナで食べることができるのはケーキのみならず、軽食も食べることができます。軽食で有名なのはアンジェリーナのオムレツだそうです

看板メニューはモンブラン

そんな アンジェリーナが誇る目玉商品といえば、モンブラン です。人々は アンジェリーナの モンブランを求めに世界中からやって来るようです。アンジェリーナのモンブランの特徴は 土台を メレンゲを基礎として、その上に甘くない生クリームを丸く乗せ、その上に自慢のマロンクリームで覆うというシンプルな形です。これが、モンブランの元祖です。それから、アンジェリーナのモンブランの形は世界中に広まりました。

日本には銀座店を皮切りに各地に出店している。

日本では、プランタン銀座店を中心に各デパートにアンジェリーナが出店しています。また、プランタン銀座店には 喫茶室があり、モンブランを中心に他の種類のケーキや軽食を取ることができます。でも、一番人気なのは やはり、モンブランです。

モンブランを求めに女性客たちが買いにくるのです。なにしろ、フランスには遠くて行けないので日本にある アンジェリーナ に 来ることが多いようです。日本にいながら、アンジェリーナ パリ本店の味が味わえるっていいですよね?

それは、マロンクリームは アンジェリーナ パリ本店と同じものを使っており、マロンクリームを輸入しているからです。それらを メレンゲを土台にし生クリームを乗せ、マロンクリームを覆えば、アンジェリーナと同じモンブランのできあがりです。

 

 

日本限定で季節により様々なフレーバーがある。

あと、日本限定で季節によってフレーバーが変わる 小さめのモンブランデミサイズにフレーバーシーズニングをかけたモンブランが月ごとに登場します。例えば、4月だったら、桜のシーズニング、2月だったら、チョコレートのシーズニングが登場します

。これらの商品は日本限定です。また、これらの商品は月ごとにフレーバーが変わるのでとても楽しみにしているお客様がいらっしゃいますし、月ごとに変わるフレーバーによって売上が変動することもあります。しかも、デミサイズなので女性にとっては食べやすいようです。

 

日本では、小さめのモンブランデミサイズ、本店と同じサイズがある。

日本のアンジェリーナでは、2種類の小さめのモンブランデミサイズ と 本店と同じサイズのモンブランが 常に売られています。その他に 月ごとに変わるマンスリーモンブランというのがありました。この中で一番売上が良いのは小さめのモンブランデミサイズです。お値段もパリ本店と同じサイズのモンブランと比べて半額の値段で売られています。モンブランデミサイズは夕方になるとすぐに売り切れになってしまいます。

女性客たちにとってはお値段安いのと小さめのサイズのほうが口が汚れずに食べやすいのが理由のようです。反対に、パリ本店と同じサイズのモンブランは 一個¥800円~し、とても高いのでなかなかテが出ないようです。でも、デミサイズのモンブランと パリ本店の同じサイズのモンブランはクオリティーが同じなのでどっちを食べてもおいしいのであまり心配はしなくても大丈夫です。

あと、アンジェリーナのモンブランは一口食べるととても甘いので甘党の方にはとてもおすすめです。もし、アンジェリーナのモンブランが気に入っていただけたなら、お近くのアンジェリーナでお買い求めください。

最近のアンジェリーナのケーキは新しくなりました。

私が以前、フランス旅行に行ったとき、アンジェリーナ、パリ本店に訪れて モンブランを召し上がったときは まだ、リニューアルされてないモンブランだったのですが、2007年からはアンジェリーナに新しいパティシエが入り、モンブランがリニューアルされました。

その他にもアンジェリーナでは伝統を大切にしつつ新しいアイディアを取り入れた新しいケーキを発表していますので、もし、フランス、パリにお越しの際はぜひ、アンジェリーナにお越しくださるととてもいいとおもいます。