ANJELINAモンブランを食べてみた感想。

  • 2020年9月9日
  • 2020年9月23日
  • 未分類
  • 5View
  • 0件

ANJELINA のモンブランとは?

こんにちは! フランスブロガーのkireizukin です。 今回は、パリの社交界の華 ANJELINAのモンブランをご紹介いたします。

ANJELINAはパリ本店リヴォリ通りにある サロン・ド・テ で パリの社交界のマダムたちがANJERINAのサロくつろいでいました。

中には、ココ・シャネル が 足繁く通った場所であります。

ANJELINA で有名なのが モンブランです。

この モンブランは、下の土台はメレンゲ 中身は甘くない生クリーム、そして、外側はマロンクリームで覆われています。フォークで モンブランを崩すと、外側のマロンクリームと中身の甘くない生クリームが一緒になり、口に含むと、甘くないと甘さが一緒なって、とてもおいしいです.

 

 

 

 

日本でも モンブランが食べられるのか?

パリにあるANJELINAのモンブランがとても美味しくて、また 食べたい。という方がいます。パリから帰って、ANJELINAのモンブランに魅了されて、また、食べたいという人がたくさんいます。ただ、生ものため、日本に持って帰ることはできません。また、モンブランが日本でも食べたいが、クオリティが低かったらどうしよう!という方もいます。でも、大丈夫! 日本でも、アンジェリーナのモンブランは食べられます。ただ、テイクアウトするだけのところとなりますが、クオリティはパリ本店と同じです。

日本ではどこらへんでモンブランが食べられるのか?

パリでは、パリ本店だけでモンブランはたべられるが、日本では、どこらへんでモンブランが食べられるのだろうか?もし、自分の家から遠かったらどうしよう!そんなときでもだいじょうぶ! ただいま、 ANJELINA は 日本全国のデパートで食べられます。

店舗はこちら(2019年3月現在)

 

ケーキショップ

東武池袋、日本橋三越、阪急梅田、新潟三越、福岡三越、札幌三越

 

サロン・ド・テ・アンジェリーナ

松山三越

その他、 全国のデパートの催事でモンブランが売っています。催事情報をチェックしてください。

日本のANJELINAのモンブランは一体、いくらなのだろうか?

パリにあるANJELINAのモンブランのモンブランは 8ユーロほどだった日本では、いくら位なのだろう。もし、日本のモンブランのほうが 高かったらどうしよう!パリ本店のモンブランは8ユーロですが、日本では、現地と同じサイズのモンブランは一つ840円します。現地の値段のほうが少し高いですね。

モンブラン以外の他のケーキも売ってますか?

モンブランの他に他のケーキも売っているのですか?モンブランしかうっていなかったら、飽きるし困るな?他のケーキも食べたいなーと思う方もいらっしゃるかもしれません。売っています。種類は少ないですが、日本では、現地のモンブランよりも少し小さい、モンブランデミザイズが売っています。また、マンスリーモンブランと呼ばれる、季節ごとにフレーバーが変わるモンブランも売り出されています。

 

まとめ

アンジェリーナのモンブランは、パリ本店の看板メニューであって、人々に愛されていて、日本でもたべることができます。値段は少し、お高めですが、期待を裏切らないおいしさで、また食べたくなる中毒性のあるおいしさです。甘すぎるという声もありますが、生クリームが甘くないので、そんなにしつこい甘さではないと思います。また、全国のデパートでモンブランが売り出されていまして、あと、催事として 全国のデパートで月に一度、開催されています。なので、モンブランを食べてみたいと思う方は、チェックするといいと思います。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!