フランスの天然水は身体にいいし、種類も豊富

  • 2020年9月23日
  • 2020年9月23日
  • 未分類
  • 1View
  • 0件

こんにちは、フランスブロガーのkireizukin です。今回は、フランスの天然水はドラッグストアやスーパーで日本の天然水と同様に見かけるようになりました。フランスの天然水、エビアン、ピンクのボトルで味に癖のあるコントレックス が 有名です。今回は、フランスの天然水についてお話していきたいと思います。

フランスの天然水を飲む方 こんな方におすすめです。

● 小さいこどもや、赤ちゃんにミルクを作るために天然水を買う

● 健康や美容に気を使う方

● ダイエットをする方

●水道水では満足できない方

●フランスブランドの天然水が好きな方

 

 

フランスの天然水はいくらか?

フランスの天然水を買おうと思った皆さん、フランスの天然水は輸入品だから高そうと思っていますが、実は、日本の天然水とほぼ同じ値段です。

例を上げてみますと、 サントリー南アルプス天然水が ¥107に対し、 フランスの代表的な天然水 エビアンは ¥102になっております。

 

 

 

フランスの天然水が採取される場所はどこか?

 

フランスの天然水が採取される場所が知りたい。知らない場所で採取されるのは嫌だし、しかも、汚いところで採取されるのは嫌だなーと思いますよね?でも、ご安心ください。フランスはEUの厳しい条件のもと、天然水を採取しています。そのEUの厳しい天然水を採取する条件とは?フランスの天然水が採取される場所は建物を建てては行けないという決まりがあります。なので、フランスの天然水は、殺菌もせず、採取されたそのままの天然水で皆様にお届けしております。なので、安心して、飲むことができます。

フランスの天然水は健康によい?

天然水が健康に良いのはわかったが、具体的にどんな成分が入っているか?フランスの天然水には硬水といわれるミネラル分多く含まれていて、健康に良いです。代表的なのが エビアンの天然水です。あと、ピンクのペットボトルで有名なのが コントレックス という天然水で これは、カルシウムや マグネシウム そしてミネラルが多く含まれていて 飲むとき癖のある感じがします。このコントレックスは ダイエットをするために飲む天然水と言われています。コントレックスは 一週間 ダイエットチャレンジ をする方もいます。ただ、コントレックスは 硬水のためか味に癖があるので苦手な方もいます。

 

 

フランスの天然水は種類はあるか?

最近は、フランスの天然水は種類が多くてどれがいいか迷ってします。 ヴォルビック、 ヴィッテル、 エビアン、 コントレックス、 トノン そして、ペリエ などなど。様々な種類の天然水があります。フランスの天然水は、採取された場所、入っている成分によって、変わってきますが、結局は、自分が飲みたいと思う天然水を選ぶといいのではないでしょうか?

 

まとめ

フランスの天然水は日本の天然水とほぼ同じ値段で売られています。フランスの天然水の採取される場所は EUの厳しい条件のもと、建物も建てられないほどの自然が豊富な場所で天然水が採取されています。また、これもEUの厳しい条件のもと、採取された天然水は、殺菌もされず、非加熱でそのままの状態での天然水で皆様のもとへ世界中に届けられています。フランスの天然水は硬水のため健康によく、ミネラル分が豊富に含まれています。中には、コントレックスという天然水はミネラル分、マグネシウムそして、カルシウムが含まれていて、ダイエットに向いています。コントレックスは女性に人気の天然水です。今や、ドラッグストアやスーパーなどで見かけるフランスの天然水ですが、フランスの天然水は種類が多くて迷うのは当然のことと思います。そういうときは、採取された場所、入っている成分によって変わってきますが、結局は自分が飲みたいと思う天然水を選ぶといいのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!